青髭/ひげは見た目年齢を上げる原因

Share on Facebook

青ヒゲが目立つ人の特徴

永久脱毛男性

男性の中には、ヒゲが濃くすぐに伸びてしまって、青くなっているという人がいます。
そして、そのような青ヒゲは格好が悪いだけでなく見た目の年齢や、清潔感を失わせるような効果があるのです。
実際に、ものすごく若い人でもひげが原因でとしを食っているように見えたりしてしまうというのはよくあることです。

青ヒゲは、肌の白い人ほどよく目立ってしまうものです。肌の白さというのは人それぞれなので変えることは困難なのですが、「青ヒゲが目立つか否か」で考えると、肌の白い人は比較的だってしまう傾向があります。

青ヒゲが目立ってしまうからということで、日焼けをしたり脱毛をしたりするという人は多いようです。

男のムダ毛処理なら ダンディハウス

どうして青ヒゲは見た目の年齢を上げてしまうのか?

男性胸毛脱毛

コレは青ヒゲだけが直接の原因ではないかもしれませんが、アゴのまわりが青白くなっていると、げっそりしているように見えます。
コレは豊満な人でもそのように見えてしまいますから不思議なものです。

そして、アゴの周辺が痩せてしまうと、顔がふけてしまうのです。だから見た目年齢が上がってしまうということが言われています。
青ヒゲは、良くないことばかりですね。

青ヒゲを目立たなくする方法

コレは、脱毛するか、肌を焼くということが手っ取り早く簡単なことです。
脱毛も最近では男性でも行ないやすいものになりました。男性専用のサロンが多く存在していることが要因です。青ヒゲはヒゲ自体が青いのではなく、毛穴から少しだけ見えた黒いひげと、肌の色が混ざってそのような色に見えてしまっています。

ということは肌を少しだけ日焼けさせることで、ヒゲの色を目立たなくしてしまおうということなのです。

もし、青ひげがものすごく目立ってしまい気になっているというのであれば、このような方法を試してください。

メンズ脱毛ならやっぱりココ!  ダンディハウス

2012年10月30日

このページの先頭へ