髭が濃い…剃ると濃くなるって本当?

Share on Facebook

むだ毛が濃く見える原因はこれだ!

永久脱毛男性

昔からよく言われていることですが、「むだ毛は剃ると太くなる」といわれたことはありませんか?
男性であればヒゲがよい例ですが、大人のなればなるほど髭剃りの回数が増えます。すると、何となくヒゲが濃くなってきているような錯覚に陥ってしまうのです。

果たして、本当にむだ毛が濃くなっているのでしょうか?

大抵の場合、むだ毛の処理というのは髭剃りも含め、かみそりを使って沿っていくということが主流ですね。
問題は、かむそりで剃ったむだ毛の断面です。

かむそりで剃るということは、むだ毛の途中からそるというような形になります。
毛というのは先端が細く、根元のほうへ太くなっていきますので、太い部分が残ってしまうということが起こるのです。
この結果、剃ると太くなってしまった様に思うのです。

実際に毛を剃ったからと言って、太くなって生えてくるのではなく、太くなった断面が先端になっているということです。

このようなことを防ぐには?

男性胸毛脱毛

除毛剤やレーザー脱毛をして根元からしっかりととってもらうということが必要なのです。
毛根から毛が生えてくるとき、必ず先端は細くなってでてきます。

ということは根元からしっかりとむだ毛を取り除く必要があるのです。

そのようなことに効果を発揮してくれるのは、除毛剤や家庭用脱毛器です。
薬品の成分や電気の力で根元から引き剥いていきます。すると、ヒゲなどのむだ毛が太く見えてしまう効果はありません。

むだ毛が太くなってしまったら!

残念ですが効果的な対応が出来るものはありません。

つまり処理のペースを上げて、しっかりとした処理に使うということになります。
剃り続けていれば、太く見える前に剃りあげることが出来るということです。

2012年10月30日

このページの先頭へ